デスクトップPCによるクリエティブ作業に関して。パソコンのソフトウェアによってサポートされるクリエーター。

利用価値の高いパソコンの性能
利用価値の高いパソコンの性能

デスクトップPCとクリエーター。ソフトウェアとパソコン。

パソコンソフトで作業するプロクリエーターたちがいます。数多くのアニメーターや作家、漫画家がコンピュータによって、作業を進めています。デジタル機器で作画した方が品質が高くなるという意見があります。クオリティを求めるクリエーターは、アナログの道具を離れて、パソコンソフトによる仕事に移る事があります。どうしてもパソコンで作画した方が、綺麗な画面を作成しやすいメリットがあると考えられています。ビジネスとしてクリエティブな作業に携わる人々もいます。クライアントからのリテイクや手直しの指示に、迅速に従うためには、やはりアナログよりもデジタル作画のほうが、スピードの面で有利だと言われています。

鉛筆やインクを捨てて、ペンタブレットで仕事を進めるプロ達がいます。今ではペイントソフトで、初めから作業を進めるプロクリエーターたちも珍しくありません。下書きからペイントソフトで初め、ラフ・スケッチから、線画、彩色、完成へと作業を、コンピュータの画面内だけで完結させる人々も大勢います。プロの現場では、スピードが強く求められます。修正や手直しには時間が掛けれないという側面もあります。デスクトップPC等で作画した方が、管理や修正が楽になるメリットがあります。ペイントソフトの方が線や色が綺麗に出せるパターンがあります。近年ではベテラン作家なども、アナログの画材を捨て、デジタル作画に参入するケースが増えて来ていると言われています。